すきまのすきま » 2010 » 3月

 

【拍手返信】3月26日、27日に下さった方へ

  • 投稿者 : かかし
  • 2010年3月28日 11:08

拍手ありがとうございます。
いつもいつも励みになってます!

3月26日にコメント下さった方
はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
全部読んで下さって感激してます。
是非またいらっしゃってください♪お待ちしております。

 

3月27日にコメント下さった方
ありがとうございます!!

 

サビを思い出して下さい

  • 投稿者 : かかし
  • 2010年3月26日 18:48

ドリカムの未来予想図2を聴いて、まるで慎ちゃんの歌みたいだと思ったのは、私だけではないはずだ。

もちろん立ち位置は吉田美和で。
あなたと一緒だからの「あなた」は当然久美子さんで。

 

悩む設定

  • 投稿者 : かかし
  • 18:47

二次創作をするときには、なるべく原作の設定に沿うように心がけているのですが、どうしても決めかねていることがあります。
それは、慎ちゃんの自炊レベル。
今まで核心を突く描写を避けてきました。
台所が小ぎれい=使ってないのだろう
と書いたりもしましたが、それは「使っているけど使ってないみたいにキレイにしてる」という曖昧さを残しているつもりです。
自炊をバリバリしているとも、自炊を全然していない、とも書いたことはありませんでした。

「覚醒」では「珍しく目玉焼きを焼いたりなんかして……」と書きましたが、朝食を作るのは珍しい事というつもりでした。
「めざめてしまった」では、「高校時代は生活感がない台所だった」と書きました。
誰も、そんな細かいこと気にしてないと思うんですけどねー。書く側としては、意外とゴチャゴチャ考えてます。

器用な慎ちゃんのことですから、自炊が出来ない、は無いと思います。
やる気があるか、ないかの問題です。
慎ちゃんは面倒くさがりっぽいですしね。でも365日コンビニ弁当も考えづらい。栄養偏って体型を保てなくなりそう。

生活能力の1つとして自炊もしている、そんな程度のつもりで書いていこうと思います。
やっぱり食は生きる力の源ですから、1人暮らしの慎ちゃんには備わっていて欲しい能力です。ご飯炊いて、味噌汁作って、1品作るぐらいは。
でも生活感が滲み出すぎていると、それはそれでイメージが崩れるような。
難しいー!!

 

【更新報告】ガスパッチョ―試食編

  • 投稿者 : かかし
  • 2010年3月24日 20:39

大反省。
このSSには重大な欠点があります。それは
富士が役に立っては、いかんでしょう。
結局、富士のおかげで2人きりの補習&夕食ご招待にありついたわけで。
オチがいまひとつ甘かったです。

ちなみに犬にチョコや玉ねぎは厳禁です。

さて、タイトル通り元ネタはテレビCMのガスパッチョ。
このCM大好きなんです。
タンスから織田信長が出てくるシリーズから、心を鷲掴みにされました。
観光旅行シリーズでは、試食編よりも自由行動編の方がお気に入りだったりします。

もう、このCMだけで、我が家の熱源はガスを死守します。
ガスストーブではなくエアコンですが。
そして都市ガスではなく、プロパンガスですが。

 

【拍手返信】3月23日に下さった方へ

  • 投稿者 : かかし
  • 20:38

こちらこそ、読んで下さってありがとうございます。
しかも感想まで頂けるなんて、大変嬉しいです。
書くことは私の楽しみでありますが、待ってて下さる方がいらっしゃるのを実感すると、更に充実感が増します。

>じれったい2人
じれったいのも受け入れて下さって、ありがとうございます。
「すきま」で書く2人は、本当にじれったいです。
なぜなら、書いている私が照れてしまうからです。

ステキなラブラブを書かれている方はたくさんいらっしゃるので、私1人ぐらいお子様でも、いいかなあなんて言い訳してます。

 

小ネタ

  • 投稿者 : かかし
  • 2010年3月22日 20:00

そのうち、サイトにちゃんと更新するかも?

 

『し~んさん』
「…………」
『そのお顔じゃあ、べーぜの1つも、ままならぬってところですかい?』
「…………」
『あー!みなまで言いなさんな。この黒田富士、とっておきの秘伝を伝授いたしやしょう』
「…………」
『お礼?そんなもんには及びませんて』
『いいですって、あっしと慎さんの仲じゃないですかい』
「早く教えろ」

『まず、5円玉と糸を用意します』

『5円玉に糸を結びつけ、お嬢の前で
 「あなたはだんだんねむくなーる」
 そしてお嬢が寝入ったところで……』
「そりゃ犯罪だろ」
『痛い痛い痛い痛い』

――真面目に話きいて損した

「あれ?沢田?なにこれ」
「なんでもねえ」
「隠すことねーじゃん。懐かしいなあ
 ここを、こうして、沢田、こっちみて」

「あなたは、だんだん、ねむくなーる」
「…………くーくー」
「寝ちまった。どうしよ?」

 

【拍手返信】3月20日に下さった方へ

  • 投稿者 : かかし
  • 16:58

蜜月期は連載終了後の番外編で、片思い時期が連載中と考えると、圧倒的に片思い時期の方が長いですもんね。まさに慎ちゃん片思い=ごくせんと言えるのかもしれません。
もちろん、片思いと言っても、久美子さんが慎ちゃんを誰よりも信頼していたのは紛れもない事実です。

「好きならいいじゃん!」と10代のうちに言えたからこそ、その先の道も決まったのだろうと思います。
篠原先生は良くも悪くも大人でした。情ではなく理で動いてしまう人物、という印象です。
子供だからこそ言えた「いいじゃん!」かもしれませんが、この先もずっと変わらずに言い続けてほしいですね。
久美子さん自身が大人でありながら、情の人であるのですから。

篠原先生は別れ際、久美子さんに「ずっと変わらないでいてほしい」と言ってましたが、私は慎ちゃんにも「ずっと変わらないで」と言いたいです。

 

続きがあるといいながら

  • 投稿者 : かかし
  • 2010年3月20日 22:35

「なんてこった」の続きを1行も書けない私。
そういえば、「めざめてしまった」もなかなか書き進められなかったです。
慎ちゃんは慎ちゃんらしく、久美子は久美子らしく、でもラブラブ。
難しすぎます。
後に子どもが産まれるのだから、そーいうことをやっちゃってるのは確定なんですけど。

いつ?どうやって!?

それが問題です。
単純に私がそっち系の話を書くには力不足というのもあります。
でも、書きたいなあ!

「続き待ってます」と仰って下さった方、その言葉を励みに妄想します。

 

【更新報告】「恋の悩み相談室」「言葉は、いらない」

  • 投稿者 : かかし
  • 09:22

かなり短めな話を一挙アップしました。

恋の悩み相談室

最近、卒業後のラブラブばっかり書いていたので、久々に書いてみたくなりました。
在学中の、つかず離れずな関係もかなり好きなんです。
南の台詞がイタイのは、南だから良いかなーと思いまして。南に悪気は無いんです。心に余裕が無くなってしまっただけで。
そして慎ちゃんは、素知らぬ顔をしていても近くにはいてくれるかなーと。

 

言葉は、いらない

雰囲気SSと言いましょうか。
「相談室」よりも先に思いついたのは、こっちの話でした。

昔も今も、2人は通じ合っている。
そんな雰囲気を感じ取って頂ければ幸いです。

 

【拍手返信】3月17日、18日に下さった方へ

  • 投稿者 : かかし
  • 2010年3月19日 19:53

3月18日にコメント下さった方
コメントありがとうございます。
男前の言葉ありがとうございます。久美子さんを男前に書くことが私の目標です。
久美子さん>慎ちゃんの力関係は不滅かなあと思いまして。
慎ちゃんは久美子さんが大好きだし、久美子さんも慎ちゃんが大好き、想いは通じ合っているけれど、なんかゴタゴタする、ゴタゴタするけどハッピー。
そういう話を書きたいです。

 

3月17日にコメント下さった方
コメントありがとうございます。
おそらく、今後も更新頻度は落ちてしまうと思います。むしろ今までが飛ばしすぎてしまったくらいでして。あまり期待なさらずに、のんびりお待ち頂ければ幸いです。

キスの話は以前に2つだけ書きましたが(「助っ人あらわる」「ごちそうさま」)、できればこっちも増やしていきたいです。

「なんてこった」の続き、書きたいなーっと思っているのです。
いつになるかはわかりませんが、更新したあかつきには、恐い物見たさで是非♪
私の文章力、表現力の限界に挑戦することになると思います。

次ページへ »