すきまのすきま » 2009 » 11月

 

【更新報告】タイトル未定(4)

  • 投稿者 : かかし
  • 2009年11月29日 20:42

今日は寒い1日でした。
なんだか悪寒がするので、食前に葛根湯を1包飲みました。
そうそう、漢方の保険適用が無くなるって話がありますが、私は持病で漢方を飲んでいるので、非常に困ります!!
さて、タイトル未定も4回目。たぶん次回では終わらなそうです。
えーまだ続くのお!?と私が一番思ってます。
私はあまり細かい描写が不得手で、ト書きみたいな文章になりがちです。
細かい描写、さじ加減が難しいです。書いている自分が辛抱できなくなって、サッサカサッサカ進めてしまいます。ホント、昔っからそう。
感情面とかも今ひとつ踏み込めず、アッサリ気味。
たまには、ネッチョリも書いてみたいものです。

 

【更新報告】「タイトル未定(3)」

  • 投稿者 : かかし
  • 2009年11月28日 22:38

こんばんは。
今日は日中は暖かく、夜になって冷えました。寒暖差が激しいので、どうか、体調を崩されぬよう。
さて、ちゃらんぽらんの「タイトル未定」も3回目。どんどん地味になってきました。
数日前にこのブログで「篠原先生で1本書きたい」と言っていた話がコレです。
いつもスカした篠原弁護士だけど、京さんをムショ送りにしてんじゃーんと思って、それをネタにネチネチ書くつもりでした。
妄想中には、このネタだけで終わらせるつもりだったのですが、前後の話も書きたくなり、タイトル未定シリーズになってしまいました。慎ちゃん出ないはずだったのに、超慎ちゃんメインだし。
篠原先生メインのはずが、やはり脇になっちゃいました。

 

【更新報告】「タイトル未定(2)」

  • 投稿者 : かかし
  • 2009年11月27日 17:13

こんにちは。
サイト訪問ありがとうございます。
楽しんで頂けましたでしょうか。それがいつも心配です。
昨日更新済の「タイトル未定(2)」の更新報告です。
「タイトル未定」は「タイトル未定」で話が続きますが、(2)のあとに「2人のクリスマス 3度目」がある、と私の中の勝手設定です。一応時系列はおかしくないはず。
慎ちゃんが父に「今度」と何度か言ってますが、敢えて同じ言葉を使いました。理由は自分でもわかりません。
こんな感じに、私なりに複線らしきものを蒔くこともあり、そのまま放置することもあり、回収することもあり、毎回適当です。
いやー、ホント、文章を書くのって難しい。

 

ご希望はございますか?

  • 投稿者 : かかし
  • 2009年11月25日 22:59

「タイトル未定」は先行きを考え中です。今のところ、あと4回続きそうです。
そんなに読みたくねえって?いやいや、そう仰らずに、ひとつよろしくお願いします。
「タイトル未定」ばっかり書くのではなくて、他の話も書いたりすると思います。
こういう話を読みたいという、ご希望がございましたら、是非お寄せ下さいませ。
ご希望どおりに書けるかはアヤシイですが、参考にさせて頂きます。

 

【更新報告】「タイトル未定」……って

  • 投稿者 : かかし
  • 06:40

ちゃらんぽらんも、ここに極まれり。
タイトルも決めずに話を書き始めました。ひどすぎる。
今回書きたかった事の1つは、2人の何気ない会話でした。
何でもない普通の日常を着実に重ねている雰囲気を出せたらなあと思いまして。
京さんのアレは、勝手に、そのはずと思って書きましたが、計算間違っていたら申し訳ありません。明らかに大間違いでしたら、話を破棄して書き直します。
それにしても、あからさまにイチャイチャしたりラブラブしたり、書けないなあ……。慎ちゃんと久美子がドライすぎる気がする。
久美子は慎ちゃんを宇宙一好きなのに。宇宙一好きって、どー書けばいいのか……。

 

とりとめのない話

  • 投稿者 : かかし
  • 2009年11月23日 01:59

私が二次小説を書くときは、原作をベースにすることが多いです。というか、ほとんど原作ベースのつもりで書いています。
その理由は、私にはオリジナルの発想がないからです。原作の抜け穴みたいなところを見つけて、それを妄想の取っかかりにするしかないのです。
私はそれしか出来ないだけで、私以外の方がかかれた作品を拝見するときには、拘りはありません。何でもアリです。
かかれる方の数だけ、キャラクターや物語があるって、素敵なことだと思っています。
●自己紹介を簡単に書きました。
取り立てて書くようなこともなくて、アッサリ気味ですが、そのうち追加するかもしれません。
とりあえず私のハンドル名は「かかし」です。
どなたかに指摘されたわけではなく、自分で「名無しの権兵衛じゃん」と気づきました。

 

【更新報告】「それは秘密です」

  • 投稿者 : かかし
  • 2009年11月21日 10:40

やったよー!!やっと書けたよー!!
前々から、ずーっとずーっと私の頭の中で折り合いがつくように妄想しつづけて、ようやく辿りつけました。
これは、あくまでも私なりの解釈ということで。
ちなみに、この話は数日前に、このブログに書いた「卒業後で1本」ではありません。いきなり、降ってわいて勢いで書いた話です。ずーっと妄想はしていたのですが、このネタを書くのは無理だろうな、と諦めていました。
慎ちゃんの「ふっ」がまるでハッタリだと、慎ちゃんが強がっているだけで可哀相だし、でも時期が『番外編2008』前だから、マジでやっちゃってるのも、考えにくいし、で苦肉の策。
そうそう、うっちーの旅行の話は2007年、『番外編2008』は2008年でした。
久美子は「好きだ」と言ったことはなくても、好きなんだから、いいじゃんって感じでどうでしょうか。
無意識に、ああいう行動に出たということで。
ベタ?すっげーベタ!
ありがち?ありがちー!
でも、そういうワンパターンが好きなんですよ、私は!!
我ながら言い訳がましいな。

 

幸せだなあ

  • 投稿者 : かかし
  • 2009年11月20日 06:14

毎度毎度しつこいですが
自分が書いているものを読んでくれる人がいるというのは、幸せなことです。
しかも、皆様、私が好き放題書いているのを温かい目で見て下さっているように感じます。
ホ、ホントにいいんですかい!?
篠原先生、書きたいネタが1つあります。
たぶん慎ちゃんは出てこなくて、恋愛話でもありません。
そして書くのに時間がかかりそう。いつか書ければいいなあと思ってます。
あと、慎ちゃんと久美子ネタでは卒業後に1つ、在学中に1つ。でも話の展開の見通しがつかず、まだ寝かせています。
こうやって頭の中で考えていても、それとは全然違う話を、突然降ってわいたように書くこともあるんですよね。
私の書いた話の中で存在が抹消されているのが犬塚君。変身後が気持ち悪いんですもの。2人に絡めようもないし。
野田はかなり便利キャラです。この人、普通に頭良いと思うんだけど。

 

【更新報告】「君のいた場所」

  • 投稿者 : かかし
  • 2009年11月17日 21:15

「すきま その2」ではなく、「忠犬慎公」と改めた方がいいような気がしてきました。
ハンディ版12巻「グッバイ・マイ・ラブ」で、慎ちゃんが電話で篠原先生に「北海道に帰る、久美子には振られた」ときいたときに、意外そうな表情をしていたんですよね。「あいつ…、山口は?」とも尋ねていましたし。
ってことは、慎ちゃんは、久美子が自分達の卒業を見送った後に北海道についていくと思っていたのではないかと。でも、慎ちゃん受験勉強してるじゃん。久美子がいなくなるのに、何で?
それが私の疑問でした。
久美子がいないのに、どうして東大に行くのぉ!?
最初は久美子への想い一直線で書くつもりだったのですが、「他にやりたいことがない」は、「君のいた場所」を書いている途中で思いつきました。
そもそも、久美子がいなくなるのに、久美子への想いから極道弁護士になろうだなんて、どういうことなんだと、自分を納得させるために書きました。
以前、拍手で「エフゲニとの戦闘後のふんどし話が気になる」と仰った○○さん、御期待に添えることが出来ましたでしょうか。

 

拍手ありがとうございました

  • 投稿者 : かかし
  • 2009年11月16日 22:52

昨日はヘタレなことを書いてしまい、今日になって非常に恥ずかしくなりました。
訪問して下さる方がいることは、なんとありがたいことだろうと思いました。
ネタは2つほど考えてます。
できれば今週末に1つ更新したいです。
慎ちゃん在学中は、なんだか可哀相な話ばかりですが、どうしても、そっちに傾いてしまいます。
ラブラブイチャイチャ、なかなか想像できないんですよ。ああ、私の発想は貧困だなあ。
ネタの1つはラブラブっぽい雰囲気を醸し出したいのに、自然なラブラブ会話が思い浮かばない。
慎ちゃん在学中と、卒業後、お好みはありますか?
卒業後ならば、イチャイチャも書けるかな?

次ページへ »