すきまのすきま » 2007 » 5月

 

キリリク5000番:ズル休み

  • 投稿者 : かかし
  • 2007年5月2日 00:00

初めてまともに高校編を書いてみました(裏すきまは別ワールドってことで)。といっても主役ふたりは出てこないし、ただのモノローグみたいなもので、動きが全くありません。
その上、リクエストを受けてから2年近く(以上?)経ってしまったという有様。しかもリクエストはかっこいい巧巳なのに、これではただの自暴自棄男。しかし、この課程を書かないと、そこから先を妄想することが出来ませんでした。そこから先をいつ書くのかは全くもって未定ですが。

巧巳がいるかちゃんに「あんたぜったい泣かされるぜ。」って言う場面がありますが、なんで?と思っていました。何を知った風な事を言っているんだと、読んだ当時は腹が立ちました。巧巳の台詞は何か深い意味があったのでしょうか。それとも単なる春海に対する嫉妬心でしょうか。小話を書きながら、そんなことも考えました。

この小話では、「興味本位と期待半分で春海を見ていたのに、生徒会なんか入りやがって、結局おまえもあいつら(根津とか)と同類か。」という八つ当たりだったのではないかというスタンスです。
話は更に反れますが、巧巳がいるかちゃんに襲いかかった場面を読んだ時にはドキッとしました。いるかちゃんが、女性として襲われるのは初めてでしたから。不良とのケンカとは意味合いが全然違いますもんね。

それから、巧巳母。この人なんなんでしょうね。娘が病気で入院しているのに、母の存在すら感じさせないとは。九州に帰ったんでしたっけ?
巧巳がらみの話はマジメに考えようとすればするほど、重苦しくなってしまいます。妄想しつくせば、突き抜けて明るい話も書けるかな。

リトルリーグや正美ちゃんについても文中で触れたかったのですが、話が発散するので止めました。