すきまのすきま » 全般

 

最近の私

  • 投稿者 : かかし
  • 2015年9月1日 23:40

約1年ぶりにブログを投稿します。
コメントに返信できずに心苦しいです。申し訳ありません。
返信しないと、返信しないと、と思いつつ、数ヶ月がすぎてしまい、今頃になって書くのも……を繰り返しています。
全てありがたく拝読しております。

ごくせん、いるヨロ、ヒミツの花園については自分の中で書き尽くした感があり、今後更新することは、ほぼないと思います。
これからは、たまにドハマリし、たまに書くという今まで以上にいい加減な状況になると思います。
私にとって妄想は楽しみでありたいので、義務感をもってしまったら、ちょっと辛いなと思っていました。

というわけで、いまは『ドカベン スーパースターズ編』を読み返しています。
里中くんがさっちゃんにプロポーズした話はリアルタイム(2006年)に知っていました。
プロポーズした話だけを読んでいたので、「そっかー、里中君も年貢の納め時(?)だな」程度に思っていたのですが、最近になってプロポーズ前後を読んでみると……!!
里中君、非常にモダモダしてた!!
プロ野球編では、さっちゃん→岩鬼フラグが多かったらしく(私はプロ野球編の終盤のみ読んでます)、里中君は「さっちゃんは本当は岩鬼が好きなのかも」とモヤモヤしてます。そりゃもうモヤモヤ。

もともと、里中君ってカッコイイじゃないですか。無印『ドカベン』は中学生の頃に読んで、案の定、里中君にハマりました。
さっちゃんも「里中ちゃんと結婚するんだもん」と言っていて、里中君は嫌がるでも喜ぶでもなく、よう判らん状態でした。いや、だって里中君高校生だし、小学生に恋心はちょっと……ねえ……里中君のキャラ的に……

それが10年後、「まさかの恋心(by里中)」ですよ!!
なんかもう、感無量でした。

 

ドラマ金田一少年の事件簿の堂本版にハマったよ

  • 投稿者 : かかし
  • 2014年10月5日 18:06

大変ご無沙汰しております。
唐突ですがドラマ金田一少年の事件簿の堂本版にハマりました。
今夏の山田版の金田一少年の事件簿を見ていたのですが、初代ドラマに似せている部分が多々あり、つい懐かしくなってゲオにDVDを借りに行ったのが始まりでした。
ドラマを全て見て、劇場版はラストシーンだけを見て、どうしても、どうしても、ドラマ最終回と劇場版の間を書きたくなり、書いてしまいました。

金田一少年の事件簿 二次創作<絶対バレンタイン>

気が向かれましたら、ご覧いただけると大変嬉しいです。
原作のはじめちゃんと、堂本版のはじめちゃんと、山田版のはじめちゃんは、それぞれ微妙に違っていまして、こちらの話は堂本版のはじめちゃんでございます。
ドラマ二期の最終回では、犯人に挑発されて「俺は美雪が好きだ。なんか文句あんのかよ」と言ったり、美雪に告白したのに、相撲部のランニングにジャマされたりと、それはもうモダモダしますから。
美雪のツンデレ具合も非常に絶妙でして、こんなに美味しいドラマだったのー!?と20年越しで驚いている次第です。

とりあえず一作のみになると思います。

 

拍手お礼が1年以上前とか!!

  • 投稿者 : かかし
  • 2013年1月29日 19:11

本当にぼんくらですみません。
お礼もそのうち更新します。
お礼は『ごくせん』だけなんですけど、『いるヨロ』も需要あるでしょうか。
『ごくせん』を期待して『いるヨロ』だったり、その逆だったりのガッカリ感を想像すると、『ごくせん』だけ!と宣言した方がいいのかなあと思って、このようになっております。
『ごくせん』の方が小ネタを書きやすいというのも多分にあります。

 

スピッツの「恋する凡人」2

  • 投稿者 : かかし
  • 2013年1月27日 20:28

慎ちゃんも春海も凡人じゃないけど、ああいう風に書けば書けそうだなあ。
と何となく思ってます。
どっちもいい男ですからウヒウヒですよ。
とりあえず「恋する凡人」を無限リピート。

 

拍手ありがとうございます

  • 投稿者 : かかし
  • 09:24

このような、いつ更新するんだかサッパリわからないサイトを見て下さってありがとうございます。
拍手ボタンありがとうございます。
その一手間がとっても嬉しいのです。
気まぐれで、いつ更新するのか判らないのに、チェックしてくださって嬉しいです。

来月はバレンタインデーですね。
特に何も考えてませんが、萌え話欲しいですねえ。
いるヨロはチョコキス超えはどう考えても無理だし、
ごくせんは慎ちゃんが何だか気の毒な気がしないでもないし

いいのが思いついたら季節感無視で更新したいと思います。

復活ってほどではないのですが、ここ最近は考える余裕がでてきました。

 

スピッツの「恋する凡人」

  • 投稿者 : かかし
  • 2013年1月26日 20:43

スピッツの「恋する凡人」の疾走感が好き。
この歌のイメージで書かれたお話はないのかなあ。
二次創作で書こうと思っても慎ちゃんも春海も凡人じゃないからなあ。

 

あけましておめでとうございます&拍手返信

  • 投稿者 : かかし
  • 2013年1月4日 11:21

今年もゆるゆると、できるときに更新してまいりたいと思います。
更新しなくても閉鎖はしないので、いつでもお越し下さい。
いつでも、ココは開いてますよ~。

 

2012年の拍手返信で恐縮ですが、以下返信です。

れんめい様
私もドラマは見たことがないんですよ。きっと原作には原作の、ドラマにはドラマの良さがあると思いますが、とりあえずココでは原作のみです。
乗り遅れ感、よ~~くわかります。クリック先が無いときのガッカリ感も。
そうはならないように、続けていきますので、気長にお待ちいただければ幸いです。

 

メールフォームについて

  • 投稿者 : かかし
  • 2010年6月22日 17:33

現在メールフォームは携帯電話に対応しておりません。
近日中に携帯電話に対応しますので、しばしお待ち下さいませ。

 

地味に修正中

  • 投稿者 : かかし
  • 2010年3月2日 01:14

カギ括弧「」の」の直前に は不要、を最近知りました。

例えば
「あの格好は、おまえの好みなのか?」←?は良いけど、
「まさか、おやじも見たのか。」←はダメ。

正しくは
「まさか、おやじも見たのか」
となるそうです。

どうも文末には の思い込みが強くて、 。」 をたくさん使ってました。少しずつ修正するつもりです。

ちょっと以下おまけ。

「野田たちが見て、おやじまで見てんのに、なんで俺だけ見てねえの。おかしくね?」
「別に。あんな、こっぱずかしい服着て外を歩けるか」
「ふーん。じゃー部屋の中だったら、裸でも良いってことだな?」
「おいおい、それは論点のすり替えってヤツじゃねーのか」

なーんちゃって。

それでは、また明日。

 

いるヨロの更新記録を再掲載&サイトもてあそびたい病

  • 投稿者 : かかし
  • 2010年2月27日 18:21

こっちのブログに、昔サクッと消してしまった、いるヨロの更新記録(あとがきみたいなの)を全て再掲載しました。

あとは拍手ログをどうするか検討中です。
掲示板に書いてみたり、専用ファイルを作ってみたり、どこに書くか試行錯誤し続けて、どこに何が書いてあるのか判らない状態で。ちゃらんぽらんで、お恥ずかしい。

 

昨日、「いつか2人で」を完結させて、ボケーッとしてます。
次の構想は全く無し!ホント無し!
こういうときは、サイトをリニューアルしたくなっちゃうんです。
いっちょまえに、いろいろ本を持ってるわりには、全然生かせていない「すきま」。

いやー、いくら凝ったって携帯電話で見たら真っ白けですから。
携帯用にサイトを作るのは面倒くさがりの私には難しい話ですし。
もちろん、見られないならば対応しますが、たぶん読めるはずです。真っ白けなだけで。

どーっすかなあ。

次ページへ »