すきまのすきま

 

サイトの今後について

  • 投稿者 : かかし
  • 2018年8月14日 01:23

ご無沙汰しております。元気です。
更新停止から、はや数年が経ちました。
サイトはまだ削除しません。サーバのレンタル代は年間5000円程度でそこまで負担ではありませんし、久しぶりにサイトを見にいって消失していたときの(゚◇゚)ガーン な気持ちもよくわかるからです。

ただ、ほぼ放置なので管理が行き届かなく、だからといって特になにかがあったわけでもないのですが、ときおり頭をよぎるのが
18禁……ノーガードのままでいいのかな、と。
身内バレしたときに辛いな…………と。

そういうわけで、身内に見つかったときにヤバそうなものをpixivに移動させることを検討しています。
時期はいつになるかは未定です。決まったときにはお知らせします。

 

最近の私

  • 投稿者 : かかし
  • 2015年9月1日 23:40

約1年ぶりにブログを投稿します。
コメントに返信できずに心苦しいです。申し訳ありません。
返信しないと、返信しないと、と思いつつ、数ヶ月がすぎてしまい、今頃になって書くのも……を繰り返しています。
全てありがたく拝読しております。

ごくせん、いるヨロ、ヒミツの花園については自分の中で書き尽くした感があり、今後更新することは、ほぼないと思います。
これからは、たまにドハマリし、たまに書くという今まで以上にいい加減な状況になると思います。
私にとって妄想は楽しみでありたいので、義務感をもってしまったら、ちょっと辛いなと思っていました。

というわけで、いまは『ドカベン スーパースターズ編』を読み返しています。
里中くんがさっちゃんにプロポーズした話はリアルタイム(2006年)に知っていました。
プロポーズした話だけを読んでいたので、「そっかー、里中君も年貢の納め時(?)だな」程度に思っていたのですが、最近になってプロポーズ前後を読んでみると……!!
里中君、非常にモダモダしてた!!
プロ野球編では、さっちゃん→岩鬼フラグが多かったらしく(私はプロ野球編の終盤のみ読んでます)、里中君は「さっちゃんは本当は岩鬼が好きなのかも」とモヤモヤしてます。そりゃもうモヤモヤ。

もともと、里中君ってカッコイイじゃないですか。無印『ドカベン』は中学生の頃に読んで、案の定、里中君にハマりました。
さっちゃんも「里中ちゃんと結婚するんだもん」と言っていて、里中君は嫌がるでも喜ぶでもなく、よう判らん状態でした。いや、だって里中君高校生だし、小学生に恋心はちょっと……ねえ……里中君のキャラ的に……

それが10年後、「まさかの恋心(by里中)」ですよ!!
なんかもう、感無量でした。

 

ドラマ金田一少年の事件簿の堂本版にハマったよ

  • 投稿者 : かかし
  • 2014年10月5日 18:06

大変ご無沙汰しております。
唐突ですがドラマ金田一少年の事件簿の堂本版にハマりました。
今夏の山田版の金田一少年の事件簿を見ていたのですが、初代ドラマに似せている部分が多々あり、つい懐かしくなってゲオにDVDを借りに行ったのが始まりでした。
ドラマを全て見て、劇場版はラストシーンだけを見て、どうしても、どうしても、ドラマ最終回と劇場版の間を書きたくなり、書いてしまいました。

金田一少年の事件簿 二次創作<絶対バレンタイン>

気が向かれましたら、ご覧いただけると大変嬉しいです。
原作のはじめちゃんと、堂本版のはじめちゃんと、山田版のはじめちゃんは、それぞれ微妙に違っていまして、こちらの話は堂本版のはじめちゃんでございます。
ドラマ二期の最終回では、犯人に挑発されて「俺は美雪が好きだ。なんか文句あんのかよ」と言ったり、美雪に告白したのに、相撲部のランニングにジャマされたりと、それはもうモダモダしますから。
美雪のツンデレ具合も非常に絶妙でして、こんなに美味しいドラマだったのー!?と20年越しで驚いている次第です。

とりあえず一作のみになると思います。

 

最終更新から一年経っているという&拍手お返事

  • 投稿者 : かかし
  • 2014年4月6日 23:02

大変ご無沙汰しております。
私は生きてます。幸いなことに、持病の入院もなく、どうにかこうにか無事に過ごせています。
日記やTwitterでは好き放題につぶやき、のんべんだらりと生きています。
二次創作については、思いついたときに勢いで書くやり方を続けているので、突発的に更新することもあれば、何もないままのこともあります。
もしもお待ち下さっているのであれば、大変恐縮です。ごゆるりと、お付きあいいただければ大変幸いです。
以下、拍手コメントへのお返事です。 
 
 
 
> こなち様
初めまして。コメントありがとうございます。いるヨロもごくせんもとは、好みの傾向が同じで、嬉しいです!
どちらも甘さ加減が微妙なので、つい、もうちょっと恋愛面が見たいなーとばかりに、いろいろ妄想させていただきました。
「原作の人物そのまま……」とのお言葉、大変光栄です!
なるべく原作の雰囲気を保つことを第一目標にしています。あの絶妙な空気感が大好きなのです。いるヨロもごくせんも。
今後は、以前のような頻度の更新は無理ですが、思いついたことがあれば、お話を書きたいと思ってます。それがいつになるかはお約束できず、申し訳ありません。サイトだけは消さずに残すつもりですので、気が向かれましたときには、いらしていただけると大変嬉しいです。
ありがとうございました!

 

【拍手返信】3月14日にいただいた方へ

  • 投稿者 : かかし
  • 2014年3月31日 05:44

返信が遅くなり誠に申し訳ございません。
ホワイトデーの続きですね! 書いてから一年たってしまった……。時の過ぎる早さと自分の怠惰さに呆れるばかりです。
今の段階では、続きの予定はないと、申し上げるしかありません。
妄想では、大学生の慎ちゃんと久美子さん、大人になった慎ちゃんと久美子さん、で書くつもりでしたが、書けなさそうです。
思わせぶりなタイトルをつけておきながら、本当にすみません。

 

川本春海(はるみ)!?

  • 投稿者 : かかし
  • 2013年9月18日 20:47

マツモトトモ先生の新刊『中一プロブレム』を買って読みました。
短編集で、第1話に出てくる男の子の名前が「春海」はるうみではなく、はるみですが。

珍しいなあ。いるヨロ以外で「春海」を見たことがないんだけどなー。
と思って読み進めたら、柱スペースの作者の言葉に

「子どもの頃に『りぼん』で好きな漫画があった。骨太な作風だったから雑誌から浮いてないか心配だった。男の子の名前は登場人物からとった」

のような内容が書かれてありました。
それって『いるかちゃんヨロシク!』でしょ!?山本春海でしょ!?
一人で『中一プロブレム』を握りしめて興奮しておりました。
露骨にきたなー、名前。

 

【拍手返信】ありがとうございました

  • 投稿者 : かかし
  • 2013年8月20日 20:47

毎日暑いですねえ。ホントに熱いです。
四十肩のその後ですが、整形外科でロキソニンテープを処方してもらい、痛いところに貼ってます。
そしたら大分楽になりました。ロキソニンすげー。さすがです。

開店休業サイトに拍手をありがとうございます。
最近はいるヨロが多めのようです。原作の人気はすごいですね。ずっとみんなの心に残っているんですね。

以下、コメント返信です。

 
ポニョスター様
コメントありがとうございます。以前のような怒濤の更新は難しいですが、何か思いついたときには更新したいと思っています。

 

【拍手返信】ありがとうございました

  • 投稿者 : かかし
  • 2013年8月3日 19:21

開店休業サイトにお越しいただき、拍手までいただきありがとうございます。
コメントをいただいたときには遅くなっても必ず返信致しますので、よろしくお願い致します。

まだ四十手前なのに四十肩になってしまいました。ハハハ。

以下、コメント返信です。

 

和美様
コメントありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。

いるヨロ二次小説ブーム!
たしかに現在の状況と比較すると、あの頃はブームでした。
わたしが二次小説を書き始める少し前が一番盛り上がっていたと記憶しています。
あの頃に、いるヨロ二次小説で有名な大作が相次いで完結されていたので。
懐かしいです。

『鹿鳴会本部』へのお言葉。私の中でも思い入れの強い話です。
書いた後はしばらく呆然としていました。
春海といるかの恋愛も勿論大好きですが、仲間や友情の雰囲気がとても好きでした。
横に並べたのは「好きな女の子」だからではなく「大事な仲間だから」だったと。

もしブログを始められたときには御一報くださいね。
是非遊びに行かせて頂きます。

 

WEAVERのライブに行ってきました

  • 投稿者 : かかし
  • 2013年4月22日 20:46

昨日、WEAVERのライブに行ってきました。
ライブツアーファイナルです。
ライブに行く事自体が初めてで、ちょっと怖かったのですが、行って良かった。スゲー良かった。
1人で行ったのですが、思いっきり楽しんできましたよ!ライブ最高!!
スピーカーの近くで、低音がお腹に響くくらいだったのですが、ちゃんと音のバランスも取れていてボーカルもバッチリ聞こえたし、何しろ顔も判別できる距離!!

WEAVERのライブは、奇天烈な格好をしている人もいないし、ノリはいいけど、ぶっ飛び過ぎてなくて非常に心地よかったです。

以前にブログかツイッターで書きましたけど、わたしがWEAVERを知ったキッカケは、わたしの二次創作にいつも感想を下さる方に、『浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~』をオススメされたことでした。
まるで連想ゲームのような話で
『浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~』を見る。

主演の窪田正孝くんがいいなあ、と思う。

丁度NHKで放映していた『恋する日本語』に窪田正孝くんが出演していたので見た。

『恋する日本語』でWEAVERの『僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~』の歌詞の一節が紹介された。

何コレ、いい歌詞じゃない?歌聴いてみよー。

超いいじゃん!ピアノロック、好みだわー。

という。音じゃなくて言葉から入ったんですね。
でも、昨日のライブを見て、つくづく「音も良い!」と思いました。音を楽しみました。
6月29日にはNHKホールでコンサートをするそうなので、早速先行予約を申し込んできました。
当たるといいなあ。

縁というものは不思議で面白いですね。

 

『いるかちゃんヨロシク』好きの方にオススメの歌

  • 投稿者 : かかし
  • 2013年4月5日 20:39

WEAVERのアルバム『Handmade』に収録されている
『君がいた夏の空』
めちゃくちゃオススメです。
最初のワンフレーズで、倉鹿編終了から、本編で描かれなかったその年の冬の日を想像できます。
わたしのイメージでの「雪が降る倉鹿」はまのか編の冒頭ですね。

その次に収録されている
『ふたりは雪のように』
とワンセットでお聴きいただきたいです。

もしも、この歌をお聴きの方がいらしたら、是非感想をおきかせ下さい♪

次ページへ »