拍手お礼:新白金ボーイズにはわかるまい

わざわざお越し下さった上に拍手もいただきまして、ありがとうございます!!
ささやかながら感謝の印です。

「わかった!”親の借金のカタに差し出された”」
「親は金持ちらしいぞ?”物凄い弱みを握られている”」
「弱みを具体的に言わなきゃ、当たりとは言えねえぞ」
「”物凄い義理がある”でどうだ?」
「どんな義理だよ。具体的に言えってば」
「”女は嫌い”」
「それイイ線じゃね?もっと極端に言うと?」
「”男が好き”!?」

「お前ら、楽しそうだなー、何の話してんだ?」

「そりゃ、沢田さんがヤンクミと付き合ってる理由だよ」
「東大生で、あんだけハンサムなのに、よりによってな」
「スゲー裏があるんだよ、絶対」
「でなけりゃ、世界の七不思議が八不思議になるよな」

「ほほう」

「あ……」
「ん?何だよ」
「怜太、後ろ振り向くな。振り向いた瞬間、お前は死ぬ」
「……わかった」
「「「「先生、さよーならー」」」」



「って感じで、あいつら好き勝手言いやがってよー」
「……ぷっ」
「笑うな笑うな」
「喜んでんだよ」
「……何で?」
「ナイショ」

2010年5月28日作成